加美よつばフードアカデミー
 
ほうれん草 300g
オホーツク(かにかまぼこ) 1パック
桜エビ(釜あげしたもの) 20g
たまご 2個
めんつゆ 適量
みりん 少々
少々
 
(1) 湯を沸かし、塩を入れ、ほうれん草を固めに茹でて、冷水に取り、さっと水気を切り、ざく切りにする。
(2) オホーツクをほぐす。
(3) ボールにたまごを割りほぐし、みりん・塩を加え味を付け、炒りたまごを作る(炒りたまごは細かい程良い)。
(4) ボールに(1)(2)を入れ、めんつゆを加え、ざっくりと混ぜ合わせる。(色が悪くなるので、めんつゆと混ぜるのは食べる直前が良い)。
(5) 器に(4)を並べ、上に桜エビをチラシ、真中に(3)の炒りたまごを散らして出来上がり。

ほうれん草の他にチンゲン菜・ちぢみ菜等でも応用できます。
 
女性部色麻支部
早坂ふじ子さん
 
・旬の野菜 ほうれん草
 アニメ「ポパイ」で有名になったほうれん草は、パワー満点の野菜というイメージがあります。特に多いのは鉄分で、レバーに匹敵するほどの鉄分が含まれていますので、貧血の予防に大変効果的です。その他にβ−カロテン・ルティン・ビタミン(C・B1・B2・K)・カルシウムも多く含まれていて、非常に栄養価の高い野菜と言えます。調理方法はビタミン類が水に溶けやすいので、茹でる時間を短く、冷水にさらすのもごく短時間にしましょう。