加美よつばフードアカデミー

美肌食材トッピングのカレーミートソース

美肌食材トッピングのカレーミートソース

美肌食材トッピングのカレーミートソース

材料(4人分)

ご飯
300g
豚肉(ひき肉)
160g
タマネギ
340g
ニンニク
1カケ(適量)
ぶどうのオイル
※ オリーブオイルでも良い
適量
カレールウ
70g
食塩
少々
クミン
少々
ローリエ
少々
トマトケチャップ
少々
トッピング
マイタケ
40g
薄力粉
10g
米油
適量
ニンジン
80g
カボチャ
90g
ブロッコリー
80g
サトイモ
90g

作り方

(1)
ご飯を炊く
(2)
タマネギ・ニンジンを粗みじん切りにする。
(3)
厚手の鍋にぶとうのオイルを入れ、ひき肉、ニンニク、タマネギ、クミンを入れ、中火で炒める。

ルウを混ぜる
ルウを混ぜる

(4)
鍋にローリエを加え、蓋をして蒸らす、炒めては蒸らすを繰り返し、
タマネギが柔らかくなったらローリエを取り出す。
(5)
カレールウを加え、ケチャップ、塩で味を整える。
汁気が足らなければ、水を少々加える。
(6)
トッピングする季節の野菜は乱切りにする。マイタケは小麦粉を水で溶いて衣を付けて揚げる。
その他の野菜は素揚げにする(※蒸しても揚げても良いです)。
(7)
ご飯を器に盛り、カレーミートソースをかけ、野菜をトッピングすれば完成です。

※ カレーミートソースは蒸らし炒めすることで、食材の旨みをじっくりと引き出せます。ニンニクはお好みですが、たっぷり使うことをお薦めします。 火が通りやすいので、忙しい時に便利ですし、多めに作って冷凍しておくのも良いと思います。パスタやチャーハンの具にも応用できます。 トッピングする野菜は、この材料に限らず、旬の野菜を使ってアレンジしてください。

厚揚げとナッツのサラダ

厚揚げとナッツのサラダ

厚揚げとナッツのサラダ

材料(4人分)

厚揚げ
200g
ダイコン
40g
ブロッコリー
20g
リンゴ
50g
アボガド
110g
1個
食塩
少々
ぶどうのオイル
※ オリーブオイルでも良い
適量
ドレッシング
アーモンド
40g
ぶどうのオイル
※ オリーブオイルでも良い
大さじ2杯
リンゴ酢
大さじ1/2杯
果糖 (砂糖でも可)
少々
食塩
少々
白コショウ 
※ 黒コショウでも良い
少々

作り方

(1)
厚揚げはサッと焼いて少し大きいさいの目切りにする。
(2)
卵は溶き卵にして、フライパンにぶとうのオイルを引いて、薄焼き玉子を作り、錦糸玉子にする。
(3)
ダイコンは皮むき器でスライスする。ブロッコリーは小房に分け、サッとゆでる。
リンゴは皮を付けたままイチョウ切りにする。アボガドは皮を取って、さいの目切りにする。

ダイコン
ダイコンをスライスする

(4)
アーモンドは軽くローストする。
(5)
ドレッシングは食べる直前にかき混ぜて、器に盛った厚揚げと野菜、アーモンドの上からかければ完成です。

ドレッシング
ドレッシングを混ぜる

※ アーモンドは脳の働きを良くする種実類(ゴマ・クルミなど)の1つです。
アボガドは食べる美容液と言われていますので、出来るだけ普段の食生活に取り入れることをお薦めします。

紹介者

小野田地区・清野さんからのメッセージ

ドレッシングや料理に上質のオイルを使えば、塩や砂糖をあまり使うこと無く、素材の持ち味を活かしておいしく食べられます。
私がお薦めする美肌と健康の食材は「季節のまごわやさしい」です。

=マメ、=ゴマ、=ワカメ、=野菜(旬の野菜)、 =魚、=シイタケ(キノコ類)、=イモ類
地元でも手に入るものが多くありますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる