加美よつばフードアカデミー

夕顔のあんかけ

夕顔のあんかけ

材料(4人分)

夕顔
3kg(1本)
豚のひき肉
300g
にんじん
中1本
しょう油
大さじ3
みりん
大さじ1
シソの葉
5枚
七味
少々
片栗粉
大さじ1
サラダ油
大さじ1

作り方

(1)
夕顔を輪切り3cm位の幅の輪切りにする。
(2)
皮を厚めにむき、綿の中から種を取り除き、食べやすい大きさに切る。


夕顔の舌ざわりを良くするため、しっかり皮をむくこと

(3)
にんじんは千切りにして下茹でをしておく。
(4)
鍋にサラダ油を入れ熱し、豚ひき肉を炒め、夕顔とにんじんを入れてさらに炒める。
(5)
夕顔が透明になってきたら、みりんとしょう油を入れ味を整えてから、七味を入れる。


夕顔の水分が出てきます

(6)
水で溶いた片栗粉でとろみとつけ、器に盛り付け、最後に千切りにしたシソの葉をのせて完成。


とても大きな夕顔、ボリューム満点に作れます

※ ひき肉の代わりにシーチキンやウインナー、油揚げでも美味しく頂けます。
※ 夕顔はウリ科の野菜で、かんぴょうを作る材料になります。

紹介者

小野田・太田さんからのメッセージ

夕顔は夏から秋にかけての野菜。味に癖がなく、舌ざわりよ良さが魅力的です。 家族からも美味しいと人気で3人の孫たちもたくさん食べてくれる我が家の定番料理です。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる