加美よつばフードアカデミー

鶏肉と大豆のみそがらめ・ほうれん草のごま和え・卵スープ

鶏肉と大豆のみそがらめ・ほうれん草のごま和え・卵スープ

鶏肉と大豆のみそがらめ

材料(5人分)

鶏肉(むね)
300g
大豆
45g
<タレ材料>
みそ
25g
砂糖
17g
本みりん
8g
しょうが
4g
150cc

作り方

(1)
鍋にすりおろしたしょうがとみそ、砂糖、本みりん、水を加え、煮る。
(2)
鶏肉を1口サイズに切る。
(3)
(2)と大豆をそれぞれ片栗粉にまぶし、油で揚げる。
ポイント:大豆は揚げ過ぎない。浮いたらすぐ上げる。
乾燥大豆を使用する場合は倍ぐらいの大きさになるまで煮て、水で冷やしてから調理する。

からめている様子

(4)
(3)を(1)にからめて出来上がり。
ほうれん草のごま和え

材料(5人分)

ほうれん草
100g
キャベツ
75g
もやし
75g
人参
10g
<調味料>
白い煎りごま
25g
砂糖
5g
しょうゆ
15g
みりん
2.5g

合わせる前の状態

合わせる前の状態

作り方

(1)
ほうれん草を2cmぐらいの長さに切り、キャベツ、人参は千切りにする。
(2)
沸騰したお湯に人参、もやし、キャベツ、ほうれん草の順にゆで入れ、冷ます。
(3)
(2)を調味料に合わせて出来上がり。
ポイント:(2)は充分に水気をしぼってから調味料と合わせる。
卵スープ

材料(5人分)

3個
人参
50g
たまねぎ
130g
アマランサス
75g
片栗粉
5g
約1L
<味付け材料>
中華スープの素
2.5g
しょうゆ
12.5g
食塩
2.5g

下ゆでをしたアマランサス

下ゆでをしたアマランサス

作り方

(1)
人参を千切りにし、たまねぎをスライス、アマランサスを2cmぐらいの長さに切って下ゆでをしておく。
(2)
沸騰したお湯に人参、たまねぎを入れ、味付けをし、片栗粉でとろみをつけたら、卵をかき入れる。
ポイント:お湯の量は味付けの好みに応じて、調節する。
(3)
(2)に下ゆでしたアマランサスを入れ、火を止めて出来上がり。

紹介者

宮崎・猪股さんからのメッセージ

全体の調理時間は1時間ぐらい掛かりますが、細かく切ってありますし、やわらかいので、子供から老人まで食べられます。 鶏肉と大豆のみそがらめは、ご飯にかけて食べたり、お弁当のおかずとしても使えます。カロリーが控えめなので、カロリーを気にする人でも食べられますので、みなさんぜひお試し下さい。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる