加美よつばフードアカデミー

納豆のワンタン揚げ・春雨スープ

納豆のワンタン揚げ・春雨スープ

納豆のワンタン揚げ

材料(4人分)

納豆
(ひきわり、小粒などお好みの大きさで!)
3パック
ネギ
約20cmぐらい
しいたけ
2枚(生、干しどちらでも可)
揚げ油
適量
ワンタンの皮
16枚
<タレ>
しょうゆ
納豆に付いているもの
少々

タレを加え、よく混ぜる(タネの出来上がり)

作り方

(1)
納豆に、みじん切りをしたネギとしいたけを入れる。
(2)
タレを加え、よく混ぜる。(タネの出来上がり)
(3)
混ぜたタネを、ティースプーン約1杯分の量にわけ、縁に片栗粉の水溶きを塗ったワンタンの皮で、三角に折り、包む。
(4)
170℃ぐらいの油に入れ、きつね色になるまで揚げる。(約1〜2分)
ポイント : 油の温度が高すぎると、中の具に火がとおらなかったり、すぐ焦げてしまうので、気を付ける。(特にしいたけ)
タネに味が付いているので、そのままでも食べられますが、お好みでしょうゆなどのタレをつけて食べて下さい。
揚げたてが1番美味しいです。
春雨スープ

材料(4人分)

春雨
約40g
2個
白ごま
少々
ネギ
1/2本
600cc
コンソメ
大さじ2
塩・コショウ、ごま油
適量

作り方

(1)
春雨をもどす。
(2)
水を入れた鍋に火をかけ、沸騰してからコンソメを入れる。
(3)
(2)に春雨を入れ、さらに沸騰したら、斜め切りしたネギを入れ、塩・コショウで味を調える。
(4)
さらに沸騰したら、ときほぐした卵を鍋の縁から回し入れ、白ごまを加える。
(5)
最後にごま油を少々入れ、火を止める。

紹介者

宮崎・檜野ひのさんからのメッセージ

納豆のワンタン揚げは友達に教えてもらったものですが、調理が簡単で、とても美味しいです。
お酒のお供に最適で、納豆の強烈な臭いも気にならないと思います。 春雨スープはあっさりして、温かい汁物なので、これからの寒い季節には最高です。 2品とも簡単に作れますので、是非お試し下さい。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる