加美よつばフードアカデミー

大根豆漬け,しょう油漬け,白菜漬け

大根豆漬け,しょう油漬け,白菜漬け

大根豆漬け

材料

大根 ※干したもの
20kg
五倍酢
適量
なんばん
適量
焼酎(アルコール度35°)
適量
大豆
2升1
(A)
上白糖
1kg
ザラメ
1kg
4合
つけものの素(食用黄色製剤)
15g

作り方

(1)
(A)をボウルに入れ混ぜる。
(2)
漬物用樽(60kg用)の中に水を入れる。(下の凸凹が隠れるぐらい)
(3)
隙間をあまり作らないように大根を並べ、一段ごとに(1)を適量と、五倍酢及びなんばん、焼酎を少量入れる。
ポイント:隙間があると味にムラがでます!
(4)
最後に焼酎を少し多めにかけ、豆を入れて重石おもしをする。(1ヶ月半ぐらいで食べられます。)
しょう油漬け

材料

大根 ※干したもの
15kg
スルメ ※スライスしてあるもの
1袋
乾燥昆布 ※細く切る
3本
ショウガ
2パック

(B)
しょうゆ
2.5リットル
上白糖
2.5kg
五倍酢
360cc

樽の中の状態(大根豆漬け)

作り方

(1)
乾燥昆布を2〜3mmぐらいに細く切る。
(2)
ボウルに(B)を入れて混ぜる。
(3)
大根漬けと同じように大根を樽へ入れ、スライスしたショウガとスルメ、乾燥昆布を適量入れる。
(1)をかける。この作業を1段ごと行う。
(4)
最後に重石おもしをする。(1ヶ月半ぐらいで食べられます。)
ポイント:ショウガ、スルメ、乾燥昆布以外にゴボウを入れると美味しくなります。
白菜漬け

材料

白菜
6kg
大根
1.3kg
ニンジン
300g
リンゴ
1個
タマネギ
2個
煎りゴマ
50g
かつおぶし
20g
はちみつ
大さじ3
はちみつ
50g
朝鮮漬の素
※ 永長産業(株)が製造
1袋

作り方

(1)
大根、リンゴはせん切り、タマネギはみじん切りにし、ニンジン、ショウガはおろし、食塩を入れ軽くもみ、はちみつ、かつおぶし、煎りゴマ、朝鮮漬の素を入れよく混ぜ、薬味を作る。
(2)
白菜は3%の塩で1日漬けたものを水洗いの後、水を切り葉の間に(1)をはさみ、漬け込む。
ポイント:白菜を漬ったものを水洗い後、2cmくらいに切って混ぜ合わせてもよいです。 漬けてすぐ食べられますが、翌日の方が味がなじみ、おいしく食べられます。 食べるとき、キムチの素をかけて食べてもおいしいです。

紹介者

色麻・早坂さんからのメッセージ

おばあちゃんから教わった漬け方で、白菜漬けは私なりにアレンジを加えた一品です。 女性部の集まりなどで出したりしますが、五倍酢が入っているため、「酸っぱい」と言われることもあります。 味には好みがありますので、皆さんもご家庭にあった味付け・分量でお試し下さい。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる