加美よつばフードアカデミー

ニンジンのツナ和え、ニンニクの酢漬け

ニンジンのツナ和え、ニンニクの酢漬け

ニンジンのツナ和え

材料(3人分)

ニンジン
1本(中ぐらい)
ピーマン
1個(中ぐらい)
ツナ缶(フレーク)
1缶(80g)
白ごま、塩
適量

作り方

(1)
ニンジン、ピーマンを千切りにする。
(2)
塩をひとつまみ入れ、ニンジンを好みの硬さに茹でる。
ポイント:サラダ用であれば生でも良いですが、歯が弱い人がいる場合は、茹でた方が良いです。ピーマンも生で大丈夫ですが、青臭さが苦手な方は、熱湯を掛けると良いです。
(3)
(2)をひろげて、熱をとる。
(4)
ツナ缶を開け、汁ごとボウルへ入れ、ニンジン・ピーマンを混ぜる。
(5)
最後に白ごまを振り掛ける。
ニンニクの酢漬け

材料

ニンニク(収穫してすぐのもの)
適量
らっきょう酢

酢を掛けているところ

作り方

(1)
ニンニクを洗い、表面の水分を拭き取る。
(2)
広口のビンに@を入れ、ニンニクが隠れるくらい、らっきょう酢を入れる。
ポイント:1年ものより、2・3年のものの方が一層美味しくなります。

紹介者

小野田・内出さんからのメッセージ

ニンジンのツナ和えは手早く出来ますので、急なお客様にも対応できます。私としては食べる直前に、レモン汁か酢をかけて食べるのが好きです。ニンニクの酢漬けは以前、家の光の中で紹介されていたもので、家でニンニクを作っていたので作ってみました。ニンニクのない時期にも使えるので重宝しますが、収穫後すぐのニンニクを使用するとなっていますので、家でニンニクを作っている方は、是非チャレンジしてみてください。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる