加美よつばフードアカデミー

鶏肉のすっぱ煮と長芋とキュウリのあっさり漬け

鶏肉のすっぱ煮と長芋とキュウリのあっさり漬け

鶏肉のすっぱ煮

材料(4人分)

鶏の手羽元
16本
4個
ブロッコリー、ミニトマト
適量
しょうゆ
250cc
らっきょ酢
250cc
みりん
※1:1:1にする
250cc

作り方

(1)
卵をゆで卵にする。
(2)
圧力鍋に手羽元としょうゆ、らっきょ酢、みりんを入れ、火にかける。
(3)
圧力鍋が「ピー」と鳴ったら弱火にし、10分ぐらいで出来上がり。
(4)
仕上げにゆで卵を入れ、少し漬ける。


圧力鍋から手羽元とゆで卵を取り出す

ポイント:飾りで、ゆでたブロッコリーとミニトマトを加えると彩りが良くなります。
      残った煮汁で、こんにゃくやダイコンを煮てもおいしいですし、
      煮崩れしてぼろぼろになったお肉をチャーハンやサラダの具材にしても良いです。
長芋とキュウリのあっさり漬け

材料

長芋
適量
キュウリ
適量
ニンジン
適量
あっさり漬けの素(Aコープ商品)
適量

作り方

(1)
長芋とキュウリを1口大の大きさに切る。
(2)
ニンジンを細長く切る。
(3)
(1)と(2)を混ぜ、あっさり漬けの素を入れて1時間ぐらいで食べられます。
ポイント:刻んだ鷹の爪を少々入れると、少しピリ辛でおいしいですよ。

紹介者

色麻・早坂さんからのメッセージ

鶏肉のすっぱ煮は酢が入っているため柔らかく、鶏肉が骨から取れやすいので食べやすいです。我家のおばあちゃんも好きで、よく食べます。手羽元が無くても鶏の胸肉などでも代用は利きますので、皆さんも是非お試し下さい。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる