加美よつばフードアカデミー

おくずかけ

おくずかけ

おくずかけ

材料(4人分)

温麺
2束
鶏ムネ肉
1枚
サトイモ
2個(中)
ダイコン
200g
ニンジン
1本(小)
ゴボウ
50g
干しシイタケ
2枚
だし汁
1リットル
セリ
4本
しょうゆ

適量

みりん

適量

片栗粉

適量

作り方

(1)
鶏ムネ肉を小口に切り、しょうゆ、みりんで味がしみるまで煮付けておく。
(2)
シイタケは水で戻し、千切りにする。
(3)
温麺を茹で、ボウルなどの器に入れておく。
(4)
サトイモ、ダイコン、ニンジン、ゴボウをいちょう切りにする。
ポイント:ゴボウは予め水に浸け、あく抜きをしておく。
(5)
セリを2cmくらいに切る。

2cmくらいに切る
2cmくらいに切る

(6)
鍋にだし汁と鶏ムネ肉の煮汁、野菜を入れ、やわらかくなるまで煮る。
ポイント:小間切りにしたサツマイモを入れると甘くなります。
(7)
味を整えたら水溶き片栗粉を(6)に加え、とろみをつける。
(8)
温麺にお湯をかけ、汁茶碗に盛り、その上に(1)をのせ、(7)をかけたらセリをのせて出来上がり

(7)をかけ、セリをのせたら出来上がり
(7)をかけ、セリをのせたら出来上がり

紹介者

小野田・一條さんからのメッセージ

おくずかけは神社のお手伝いをした時に出ていたもので、珍しく美味しいご馳走でした。寒くなると食べたくなる1品です。具は上記に書いてあるもの以外にも、サツマイモ、ギンナン、栗、ひたし豆など、季節のものを入れ、具沢山にして食べると美味しくなります。とろみをつけることで冷めにくく、汁も少なくて済みます。簡単に作れますので、皆さんもお試しください。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる