加美よつばフードアカデミー

ちらし寿司とカジキの春巻き

さつま焼き

さつま焼き

材料(4人分)

木綿豆腐
160グラム
ホッケのすり身
160グラム
ニンジン
40グラム
ゴボウ
40グラム
タマネギ
40グラム
1/2個
(A)
しょう油
大さじ1
料理酒
大さじ0.8
砂糖
大さじ1
片栗粉
大さじ1.5
サラダ油
適量

作り方

(1)
木綿豆腐は水気をよく切っておく。(1晩くらい)
(2)
ニンジン、ゴボウ、タマネギをみじん切りにします。鍋に少々の油を入れて、切った野菜を炒め、Aを加えます。
(3)
ボールに(2)と豆腐、ホッケのすり身、卵を加え混ぜ合わせます。
(4)
小判型に形を整えて、170〜180℃の油でゆっくり揚げます。きつね色になったら出来上がり。

糸こんとしめじ炒め

長イモとキュウリの炒りタラコ和え

長イモとキュウリの炒りタラコ和え

材料(4人分)

長イモ
160グラム
キュウリ
120グラム
タラコ
1腹
大さじ1と2/1

作り方

(1)
長イモは短冊に切り塩を少々振りかけて軽く揉んで、水に流してぬめりを取ります。
(2)
キュウリはななめに切ります。
(3)
タラコは薄皮を除きフライパンで火にかけて、パラパラに炒ります。
(4)
ボウルに(1)と(2)を入れ、酢を加えて混ぜ合わせます。炒ったタラコをまぶしたら出来上がり。

紹介者

中新田・長江さんからのメッセージ

「さつま焼き」は妹に教えてもらい、今では我が家の定番メニューになりました。お酒のおつまみや、冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもなります。揚げるだけにして、冷凍しておくのもおすすめです。
すり身は、他の白身魚やエビなどを使用してもいいと思います。いろいろな野菜を混ぜ込むと食感も楽しめますよ。お好きな具で作ってみてください。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる