加美よつばフードアカデミー

ソウメンカボチャのサラダ

ソウメンカボチャのサラダ

ソウメンカボチャのサラダ

材料

ソウメンカボチャ(キンシウリ)
1玉
オクラ
3本
ゴーヤー
2分の1本
パプリカ(赤・黄)
6分の1個
カニカマ
8本
ミニトマト
5個

作り方

(1)
ソウメンカボチャを4等分に切り、水から茹でます。20分くらい茹でたら、水を張ったボウルに入れ、手で優しくほぐします。ザルで水気を十分に切ります。
(2)
オクラとゴーヤーは熱湯で茹でてから、オクラは輪切り、ゴーヤーは千切りにします。パプリカも千切りにします。
(3)
カニカマをほぐし、(1)と(2)と混ぜます。彩りにミニトマトを飾ってできあがり。
お好きなドレッシングをかけてお召しあがりください。

味噌おにぎり

味噌おにぎり

味噌おにぎり

材料

ご飯
茶碗2杯
梅干し
2個
1個
田楽味噌
適量
ミョウガ
適量
ソバツユ
適量
赤大根
少々
ラッキョウ酢
適量

作り方

(1)
添える温泉卵を作ります。
(2)
添えるミョウガの漬物を2種類作ります。(1)ソバツユで漬けたもの。(2)薄切りした赤大根と一緒にラッキョウ酢で漬けたもの。
(3)
ご飯を三角に握り、真ん中に梅干しを入れます。
(4)
フライパンで焦げ目がつく程度焼き、田楽味噌を塗ります。
(5)
もう一度両面を軽く焼いて、温泉卵、ミョウガを添えたらできあがり。

紹介者

宮崎・堀越さんからのメッセージ

ソウメンカボチャは煮過ぎないように注意してください。ドレッシングを変えると毎日食べても飽きませんよ。家族においしい新鮮な野菜を食べてもらいたいので、畑で色々な種類の野菜を育てています。
味噌おにぎりは余ったご飯でよく作ります。孫のおやつにもピッタリです。味噌も自家製。砂糖、みりんでのばして田楽味噌も作り置きしています。色々使えて便利ですよ。

地産池消

JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。 新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。

このウィンドウを閉じる