加美よつばフードアカデミー
 
うど(人工栽培のもの) 2本
   
ばっけ味噌(4人分ではありません)  
味噌  1kg
ふきのとう 500g
砂糖 300g
みりん 50cc
50cc
 
(1) 皮をむき、葉先を除き、1本を4つ位(7〜8センチ位)に切り分ける。
(2) 20分位水にさらし、アクを取り、水気を切る。
(3) ばっけ味噌、(2)を器に盛って出来上がり。

うどの皮は捨てずにキンピラにして、除いた葉先は味噌汁の具や天ぷらにと、うどは捨てるところが無く、全部使えます。。

天然のうどは、苦味が強すぎるのでサラダにするには向きませんので、サラダには人工栽培ものを使って下さい。
   
ばっけ味噌の作り方
(1) ふきのとうを2〜3分、さっとゆでる。
(2) (1)を水にさらし、アクを取る。2日間程かけてこまめに水を交換しながら、アクを取る。
(3) (2)の水気を絞り、細かく刻む。
(4) フライパンで(3)を空炒りする。
(5) (4)にみりんと酒を加え、さっと炒める。
(6) (5)に砂糖を加え、溶けたら味噌を加え、3〜4分程度炒める。
好みで七味や鷹の爪等を入れても良いでしょう。

おつまみや、おにぎりにも合います。また、炒め物の隠し味にも!
 
女性部小野田支部
加藤重子さん
 
・山菜
山の幸、山菜は、山里の貴重な食材です。その時期にしか採れないものがほとんどですが、現在では、栽培技術が向上し、人工栽培も広く行われています。山菜はアクが強いものが多いので、調理に際しては注意が必要です。
ふきのとう
 
カンゾウ   こごみ