加美よつばフードアカデミー
鶏肉の水炊きとえごま味噌雑炊
 
 
材料2人分
鶏肉(もも肉) 250g(大1枚) 100ml
冷や飯(水洗いしておく) 260g(茶碗2杯程度) 10g
水菜 1/3株 だし昆布 10cm
シメジ 1袋(1パック) えごま味噌 適量
長ネギ 2本 えごまポン酢 適量
小松菜 1/2袋 卵(えごまの実を食べさせた鳥の卵) 2個
アルカリ水(無ければ普通の水) 2L    
       
つくねの材料      
鳥ひき肉 250g うま味調味料 少々
ショウガ 少々 醤油 少々
卵黄 1個 万能ネギ 少々
小麦粉 少々    
 
 
作り方
(1) つくねの材料を合わせ、練り込み、30分程寝かせておく。
(2) 鶏肉はスライス、シメジ・水菜・小松菜・長ネギは適当な大きさに切っておく。
(3) 大きめの土鍋に、アルカリ水を入れ、酒・だし昆布・塩を入れて弱火で煮立てる。
(4) (1)につくねを小さ目のスプーンで取り入れ、ゆっくり煮込んで、エキスを抽出する。
(5) (4)の鍋に鶏肉を入れ、2〜3分くぐらせ、えごまポン酢で食べる。(※この時、つくねは食べずに取っておく。)
(6) 鍋にえごま味噌を入れて、味を調えたものに、切っておいた野菜を加え、あまり火が通らない内に、冷や飯を加え、溶いたえごま卵を上から流しかけて、蓋をして、4〜5分煮込むと雑炊の出来あがり。
アルカリ水を使う事で、早く煮る事ができ、コクも増します。
 
このウィンドウを閉じる