加美よつばフードアカデミー
たけのこの煮物
 
 
材料(4人分)
ゆでたけのこ 400g 調味料
だし昆布 2枚(10cm程)  薄口しょうゆ 大さじ1.5杯
1.5カップ  みりん 大さじ2杯
ワカメ 適量  だしの素 少々
絹さや 適量    
 
作り方
(1) ゆでたけのこは、食べやすい大きさに切る。
(2) わかめは塩抜きして、食べやすい大きさに切る。
(3) 絹さやは湯通ししておく。
(4) 鍋に水とだし昆布を入れて火にかけ、煮立つ寸前にだし昆布を取り出す。
(5) (4)にたけのこ・調味料を入れ、落し蓋(平らな皿でも可)をして、中火で20分程煮含める。
(6) (5)の火を止める直前にわかめを加えて、わかめに汁をからませて、出来上がり。
 
紹介者
宮崎・鳥屋ヶ先 児玉栄子さん
 
 たけのこ料理は、たけのこご飯をはじめ、限りなくあります。先ず春一番のたけのこは薄味に仕上ると、たけのこ本来の香りと旨味、それにシャキシャキ感が楽しめます。
 たけのこの出盛りにはたけのこの水煮をビン詰めで保存したり、すぐに使える様に刻んで茹でたものを小分けにして冷凍し保存する等して、一年中楽しんでいます。
旬のやさい紹介
・旬の野菜 たけのこ
 たけのこは地下茎から生え出る若芽の事。褐色の毛の密生した皮を幾重にも被っています。モウソウチク・ハチクなどのものが食用になります。
 たけのこの旬は短いので、昔は塩漬けで保存しました。現在は塩漬けに加え、瓶詰め・冷凍などの様々な保存方法が工夫されています。

 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです
このウィンドウを閉じる