加美よつばフードアカデミー
トックポーキ
 
 
材料(4人分)
トックポーキ
(市販のもの)
500g 調味コチジャン 
韓国おでん
(市販のもの)
2枚  コチジャン 山盛り大さじ2杯
ネギ 1本  ニンニク 3カケ
ニンジン 1/2本  砂糖 大さじ1杯
タマネギ 1個  しょう油 大さじ2杯
200cc    
ゴマ油 大さじ1杯    
だしの素 少々    
白ゴマ 少々    
 
作り方
(1) トックポーキを半分に切り、水に1晩浸けて柔らかくしておく。
(2) ニンニクをみじん切りにし、調味コチジャンの材料を混ぜておく。
(3) 韓国おでん・ネギ・ニンジン・タマネギを食べやすい大きさに切っておく。
(4) フライパンに水、だしの素、調味コチジャンを入れ混ぜ、沸騰させる。
(5) (4)にトックポーキと韓国おでんを入れ、柔らかくなるまで煮る。
(6) (5)に野菜を加え、しんなりしたら、ゴマ油を回しかけて火を止める。
(7) 器に(6)を盛り、白ゴマをふりかけて出来上がり。
  ※トックポーキ・韓国おでんは韓国の材料を扱っているお店で購入して下さい。
※韓国おでんが手に入らない場合は、さつま揚げ・ちくわで代用出来ます。
 
紹介者
宮崎 渡辺愛さん
 
 トックポーキは韓国のお餅で、食事としてはもちろん、お酒のおつまみにも良く合います。辛い料理がお好みの場合は、コショウを加えても美味しいです。
 調味コチジャンは夷か野菜炒めにも良く合うので、調味コチジャンを多めに作って冷蔵庫等で保存して置くと、とても便利ですよ。
旬のやさい紹介
・もち米の紹介

 当JAは県内で最大のもち米の生産地です。もち米の代表銘柄「みやこがねもち」は「こがねもち」と同じ品種で、宮城県で栽培されているものだけが「みやこがねもち」と呼ばれています。「みやこがねもち」は「ひとめぼれ」や「ササニシキ」よりも晩生(おくて)の品種で、県北部が栽培適地の北限となっています。

 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです
このウィンドウを閉じる