加美よつばフードアカデミー
えごままんじゅう
 
 
材料(12個分)
ごまあん 350g
(市販のもの)
もち粉 200g
えごま(生) 適量 揚げ油 適量
適量    
 
作り方
(1) もち粉に水を少しずつ加え、耳たぶ位の固さまで練る。
(2) (1)を12等分し、12等分したごまあんを包む。
(3) (2)の全体にえごまを適量まぶす。
(4) (3)を熱した油でサッと揚げて出来上がり。
  ※(2)の成形の際には、まんじゅうをボール形でなく、うすく平な形にした方が、上手に揚がります。
 
紹介者
早坂きほさん
 
 我が家のえごまりょうりで一番多いのは餅(じゅうねん餅)です。他には、えごまを炒ってすり鉢ですって、茹でた野菜と混ぜる「えごま和え」やみそ汁に入れて食べます。クセ無いので、どんな料理にも良く合いますよ。
旬のやさい紹介
・えごま

 えごまは東南アジアが原産のシソ科の一年草です。栄養成分の中の脂肪には必須脂肪酸α―リノレン酸を多く含んでいます。α―リノレン酸は体内でDHA(ドコサヘキサ酸)へと変化し、コレステロール・中性脂肪を下げ、成人病・脳梗塞・心臓疾患・アトピーの体質改善に効果があると言われています。
 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです
このウィンドウを閉じる