加美よつばフードアカデミー
 
おいしく、キレイに!世界のヘルシークッキングレシピ 紹介者 大枝麗紅(りか)さん(中国・ハルピンから来日)
 
私のお勧めの健康法
 私の生まれた中国の北方では、昔から秋になると日本と同様に野菜を貯蔵します。でも、少し違うのは、皆、ハクサイの酢漬けが好きな点です。このハクサイの酢漬けが、寒い冬に健康を保つ秘訣なのかもしれません。
 ハクサイの酢漬けの作り方は日本と同様、ハクサイを塩漬けにし、それを酸っぱくなるまで食べます。このハクサイの酢漬けの利用法は簡単です。炒める、煮込むはもちろん、餃子の具にもよく使います。
 中国の北方から南方への贈り物、お土産にも最高です。中国の人は皆、このハクサイの酢漬けの味が大好きです。
 
水餃子
 
 
材料(4人分)
豚ひき肉 150g 豚肉の調味料  
ハクサイの酢漬け 1/4株   ニンニクの摺りおろしたもの 少々
ニラ 1束   生姜の摺りおろしたもの 少々
片栗粉 大さじ1杯   ゴマ油 大さじ1杯
餃子の皮 1袋   しょう油 小さじ1杯
      塩・コショウ 少々
    水餃子のタレ  
      ネギ 1本
      しょう油 大さじ2杯
 
作り方
(1) ネギは粗みじん切りにし、しょう油と合わせ、タレを作っておく。
(2) ハクサイとニラはみじん切りにする。
(3) ボールにハクサイとニラ、片栗粉を合わせ手で混ぜる。
(4) ボールに豚ひき肉と豚肉の調味料を合わせ、手でよく混ぜる。
(5) (3)のボールに(4)を加え、手で混ぜる。
(6) ボールに水を用意し、掌に餃子の皮を乗せ、真ん中に(5)を大さじ1置く。指に水を付け、手前の皮に端からひだを寄せながら、向こう側の皮に付けて閉じる。
(7) 鍋にたっぷりの湯を沸かし、(6)を入れ、強火で5〜6分茹でる。
(8) (7)を器に盛り、(1)のたれに好みでラー油を加え、頂く。
  ※ハクサイの酢漬けが無い場合は、生のハクサイでも大丈夫です。生のハクサイを塩もみし、軽く搾り、水気を切って使って下さい。
 
 
このウィンドウを閉じる