加美よつばフードアカデミー
ベーコンとそら豆のマヨネーズサラダ
 
 
材料(4人分)
そら豆 20本    
ベーコン 2枚    
にんにく 1片    
Aコープのぶどうのオイル 適量    
マヨネーズ 適量    
塩・コショウ 適量    

 
作り方
(1) ソラマメはさやから出して、塩をいれたお湯で2〜3分茹で、薄皮をむく。
(2) ニンニクは薄切り、ベーコンは一口大に切る。
(3) フライパンににんにくとぶどうのオイルを入れ、中火にかけ、ニンニクの香りがしてきたらベーコンとソラマメを加えて炒める。
(4) (3)をボウルに移し、マヨネーズを和えて、塩・コショウで味を調え、器に盛って出来上がり。
 
紹介者
中新田 佐藤 とも さん
 温かい内に食べても、冷蔵庫で冷やしてからでもどちらでも美味しいサラダです。そら豆を茹でる際は、少し硬めに茹でるのがコツです。
 そら豆は茹でてお酒のオツマミが定番ですが、そら豆を作っている友人に沢山頂いた時は、玉子とじなどにして食べています。
 
ソラマメ
 マメ科の一年草のソラマメの原産地は西アジア・アフリカ・エジプト・ペルシャなど諸説ありますが、いずれにしても乾燥した暖かい地方の原産の様です。ソラマメの旬は初夏。選び方のポイントはサヤの色がキレイで、背筋の部分が変色していないものです。
 JA管内では中新田区域を中心に「あまえくぼ」という品種を中心に生産され、年間11dを京浜市場に向け出荷しています。
 
 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです
このウィンドウを閉じる