加美よつばフードアカデミー
ホウレンソウとゆで玉子の春巻き
 
ホウレンソウとゆで玉子の春巻き
 
材料(2人分)
ホウレンソウ 1束 適量
玉子 2個 食油 適量
カニカマ 4本    
春巻の皮 4枚    
少々    
コショウ 少々    

小麦粉

適量    

 
作り方
(1) ホウレンソウをゆで4等分に分け、キッチンペーパーで水気を取る。
(2) ゆで玉子を作り、殻をむき、6等分のくし切りにする。
(3) シーフードを細かく刻み、カニカマを半分にさいておく。
(4) 春巻の皮に(1)〜(3)をのせ、塩・コショウを少々振って包む。巻き終わりを水溶き片栗粉を塗って端を留める。
(5) フライパンに食油を入れ熱し、中火で(4)を色よく揚げる。
(6) 春巻を3等分にし、器に盛って出来上がり。
 
紹介者
色麻町・遠藤慶子さん
 
ホウレンソウ

 緑黄色野菜の代表・ホウレンソウの成分で特に多いのが鉄分ですので、貧血の予防に大変効果的です。その他にβ−カロテン・ルティン・ビタミン(C・B1・B2・K)・カルシウムも多く含まれている、非常に栄養価の高い野菜と言えます。
 JA管内では、色麻町を中心にハウスを使って1年中栽培され、仙台市場に年間200トン出荷されています。

ホウレンソウ
 
 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです
このウィンドウを閉じる