加美よつばフードアカデミー
アマランサスの白和え
アマランサスの白和え
 
材料(5人分)
アマランサス 400g
もめん豆腐 1丁
粗くるみ 適量
枝豆 湯のみ茶碗1杯程度
希釈用つゆ 適量
少々
砂糖 1つまみ
 
作り方
(1) 枝豆をゆでて、鞘から実を取り出しておく。
(2) アマランサスを3センチの長さに切り、鍋に湯を沸かし、茎のほうからゆで、水にさらして、絞って水気をきちんと取る。
※ アマランサスは茎が柔らかくなるまでゆでる。
(3) アマランサスに塩・砂糖・希釈用つゆで味をつける。
※ 希釈用つゆを入れすぎると、豆腐に希釈用つゆの茶色が移ってしまいますので注意して下さい。味は、お好みで加減して下さい。
(4) 鍋に湯を沸かし、豆腐を砕いて入れ、サッと火を通す。
(5) 豆腐をザルに空け、きちんと水気を切る。
※絞らない
(6) ボールに(3)のアマランサスと(5)の豆腐を入れ、くるみ、(1)の枝豆を加え、和えれば出来上がり。
 
紹介者
宮崎 三浦不二江さん
 アマランサスは我が家でも栽培していますので、ワカメや春雨、他の野菜などと混ぜてよく食べます。アマランサスはクセが無いので、和え物や炒め物、お味噌汁など、どんな料理にもよく合う、食べやすい野菜です。みなさん、ぜひ食べて下さい。
 アマランサス料理のポイントは、茎がしっかりしているので、ホウレンソウなどよりは少し長めにゆでることです。
 
 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです
このウィンドウを閉じる