加美よつばフードアカデミー
サンマとキノコのアジアン風
サンマとキノコのアジアン風
 
紹介者
中新田・近田 憲子さん
 
材料4人分
サンマ 2尾
パプリカ 赤 1/4個
パプリカ 黄色 1/4個
タマネギ 1/2個
ニンニク 1カケ
エノキダケ 200g
生シイタケ 2枚
ハタケシメジ 100g
適量
だし入りしょう油 大さじ3杯
スウィートチリソース 大さじ3杯
水菜 適量(無くても良い)
 
作り方
(1) サンマは3枚におろして内臓を取ったら縦半分に切る。
(2) サンマに塩・コショーを振り、片栗粉をまぶす。
(3) (2)をたっぷりの油でカラッと揚げる。
(4) みじん切りしたニンニクを大さじ1杯の油で、きつね色になるまでじっくりと炒める。
※じっくり炒めることで味が良くなります。
(5) (4)に繊維に逆らって切ったタマネギを加え炒める。
(6) エノキダケ・ハタケシメジ・シイタケの石づきを取り洗ったら、食べやすい大きさに切る。
パプリカは洗って、細切りにする。
(7) (6)を(5)に加え、サッと火を通す。
(8) 鍋にだし入りしょう油とスウィートチリソースを加え、サッと火を通す。
(9) 器に(3)のサンマを乗せ、その上に野菜を飾り、上から(8)を熱い内にかけて出来上がり。
 
JA加美よつば管内(加美郡内)では、キノコ類の生産が盛んで、エノキダケ約827トン、シイタケ約3.4トン(生953kg、乾燥2.5トン)、ナメコ約29トン、ハタケシメジ約2トンが仙台市場を中心に出荷されています。
 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。
このウィンドウを閉じる