加美よつばフードアカデミー
えごま入りマグロ餃子
えごま入りマグロ餃子
 
材料4人分
餃子の皮 20枚
適量
■具材 マグロ 200g
キャベツ 200g
ネギ 50g(1/2本)
ショウガ 30g
ニンニク 2カケ
ニンジン 約10cm(小さめのもの)
ゴボウ 約10cm(小さめのもの)
すりえごま 10g
■飾り カリフラワー 適量
ブロッコリー 適量
パン粉・バター 適量
少々
 
 
■調味料 3g
15cc
コショウ 少々
しょう油 15cc
ごま油 15cc
■合わせしょう油 しょう油・酢・ラー油 適量
 
作り方
(1) キャベツは塩少々を入れ、しんなりする程度に茹で、みじん切りにし、絞る。
(2) ニンジン・ゴボウはみじん切りにし、少量の油で炒める。
(3) マグロは細かく切る。
(4) ネギ・ショウガ・ニンニクはみじん切り。
(5) ボールに(1)〜(4)を入れ、よく練り合わせる。
(6) (5)に調味料を加え、混ぜる。
(7) 餃子の皮で(6)を包む。
※皮の大きさに合わせて具の量も調節して下さい。
(8) フライパンに大さじ2杯の油を入れて少し焼いたら、熱湯1/2カップを加え蓋をし、中火で蒸し焼きにする。水気がなくなったら少し油を加え、焼き色をつけて出来上がり。
(9) ブロッコリーは塩ゆで。
(10) カリフラワーは小麦粉を少し入れてゆで、パン粉をバターで炒めたものを上にかける。
(11) (8)(9)(10)を皿に飾り、お好みの合わせしょう油を作れば、出来上がり。
 
紹介者
色麻 佐藤美樹さん
 ひき肉の代わりに、マグロを入れることでさっぱりとした餃子になるので、油っぽいのやお肉が苦手な方におすすめです。えごまは少量ですが香り付けになります。
 焼き加減が難しいので、火加減に注意して作って下さい。
 
 
地産池消
 JA加美よつばは、その土地で採れた食材をその土地で食す「地産地消」を進めています。新鮮で安全な管内で生産された農産物をもっと知って!食べて!元気になって!欲しい・・・JA加美よつばの願いです。
このウィンドウを閉じる